Acethinker menu

AceThinker Music Recorderの使い方

Music Recorderはパソコンまたはマイクから直接音楽を録音できるサービスを提供しています。さらに変換/検索/管理/ダウンロードなどの機能も備わっています。音源録音の完全版といえるでしょう。説明は以下の通りです。

Navigation of Contents

AceThinker Music Recorderをインストール

AceThinker Music Recorderをダウンロード(ダウンロードボタンをクリック)する。手順に従ってインストールしてください。プログラムをダブルクリックで起動する。AceThinker Music Recorderの使い方のビデオはこちらです。ビデオを参考にしてください。

設定

Music Recorderの設定は「Settings」アイコンをクリックで行えます。「一般設定」から「録音設定」、「ダウンロード設定」まで変更できます。

1. 一般設定

一般設定ではキーボードショートカットの設定やプログラムのアップデートなどの確認が行えます。

general settings music recorder

2. 録音設定

いくつか選択を用意しています。

  • オーディオのソースを選ぶ: パソコン、マイクまたは両方から同時に直接オーディオを録音できます。「System Sound」を選択するとパソコンで流れている音源を録音します。「Microphone」を選択するとマイクからあなたの声などを録音します。「Both」を選択すると両方から同時に録音します。
  • ID3タグを認識: この設定はアーティスト・曲名・ジャンル・アートワークなどの楽曲情報を素早く入手します。
  • 出力形式とセーブ先の設定: 様々な録音形式に対応しています。(MP3/AAC/FLAC/OGG/WMA/WAVなど)デフォルトの選択が気に入らない方のために、自分で出力先を選ぶオプションもご用意しています。(録音したファイルを保存する場所)
  • 録音の詳細設定: 録音作業をより簡単に行えるよう詳細設定もご用意しています。例えば、録音中にサイレンスを自動でスキップする機能や決められた時間でファイルを分ける機能などを設定できます。

music recorder recording settings

3. ダウンロード設定

ダウンロード設定は保存先の変更や同時ダウンロード数の制限などを管理できます。

music downloader download settings

サウンドを録音する

Music Recorderはパソコンからサウンドを直接録音します。必要なのは音楽をつけて大きい赤色のボタンをクリックするだけ。録音を終了する際も赤色のボタンをクリックするだけです。録音されたファイルがインターフェイス画面に表示されます。音楽情報は自動で追加されます。自動で音楽情報を追加するには「録音設定」から設定できます。ライブラリを開くと全ての録音データを確認できます。ファイルを右クリックで以下のオプションにアクセスできます。

start recording audio

  • 再生: 内蔵音楽プレイヤーで再生します。
  • 編集: 音楽をカット、コピー、挿入、ミックスなどの編集ができます。また編集した音源のファイル形式、保存先、音質などを変更できます。
  • 変換: 選択したファイルを違う形式に変換することができます。また複数のファイルを1つに統合することもできます。
  • iTunesに追加: ファイルを変換しiTunesに転送する。
  • 認識: 選択した楽曲の情報を取得する。
  • 名前変更: 録音後、ファイル名を変換する。
  • 取り除く: 選択したファイルをリストから取り除くする。
  • 削除: パソコンからファイルを削除する。
  • フォルダを開く: パソコンに保存されているファイルのフォルダを開く。
  • 全て選択: 録音リストにある全てのファイルを選択する。

music recorder recording options

音楽を検索・ダウンロード

1. 音楽を検索
検索画面を開き、キーワードを入力する。検索ボタンをクリックして音楽を検索。この画面から音楽の再生・ダウンロードが行えます。お好きな楽曲をダウンロードに追加することで一括ダウンロードできます。ダウンロード画面を開くと、ダウンロード状況を確認できます。

music search feature

2. 動画をMP3に変換
YouTube/Vimeo/MySpaceなどのオンラインにある動画のオーディオだけを引き抜くことができます。ツールメニューから「Video to MP3」を選んで新しい画面を開きます。URLをコピーしてボックス内にペーストする。「Add to Download」をクリックする。ダウンロードを右クリックして「Pause」をクリックするとダウンロードを停止します。ダウンロードを再開する際はファイルを右クリックして「Start」を選ぶ。

download mp3 from video

ダウンロード完了後、ファイルを右クリックしてプレイリストに追加・取り除く、削除するなど選ぶことができます。

adding music to playlist

ハードドライブに保存されているファイルを探すには「Open Folder」をクリックする。

ラジオ

ラジオ画面を開いて違うジャンルを探す。お気に入りのジャンルを見つけたらそれを選ぶ。ラジオステーションを選んで「Play」をクリックして聴く。再生中に録音することができます。また次回すぐに見つけられるように「My Favorites」に追加することもできます。「Search」タブから特定のラジオステーションを探すことができます。検索バーにキーワードを入力して、国・言語を選んで「Search」ボタンを押す。

radio music library

オーディオ録音を予約

手動でオーディオを録音するのはもちろん、日時を設定して自動でオーディオを録音することもできます。

music recording scheduler

  • 「Schedule Task」をツールメニューから選ぶ。
  • タスクに名前をつけて時間と録音時間を入力する。
  • 「Create」をクリックするとタスクがリスト表示されます。
  • 「OK」をクリックして完了する。

自動のタスクに関する情報は画面下側でご覧いただけます。決めた時間に自動でオーディオ録音が開始されます。

create a task scheduler

オーディオ編集

ツール画面から「audio editor」を選ぶ。

1. ファイルを開く

オーディオファイルを読み込むにはアイコンをクリックしてローカルフォルダーからオーディオファイルを選ぶ。

2. 編集

編集する部分を選ぶ:

  • 編集したい部分の始めをクリックする。
  • 編集したい範囲をマウスでドラッグする。
  • 選んだ範囲はハイライトで表示されます。

Edit Audio

画面下側には選択範囲の長さを表示します。

editing audio with music recorder

カット: 「カット」を選ぶとオーディオの選択した部分を取り除きます。しかしクリップボードにそのコピーが保存されます。なので、どこにでもペーストすることができます。このツールはファイル中でオーディオの一部を移動させるのにとても便利な機能です。

コピー: オーディオをコピーすることができ、お好きな場所にペーストすることができます。音源の複製や違うオーディオに挿入するときにとても使える機能です。

3. オーディオをエクスポート

button ボタンをクリックしてオーディオをエクスポートする。

export audio file

  • フォーマットリストから出力形式を選ぶ。
  • 「output」オプションから出力先を変更する。
  • 選んだオーディオまたは全てのファイルをエクスポートのどちらかを選ぶ。
  • 希望であれば音質を変更する。
  • 希望であればID3タグを変更する。
  • 「OK」をクリック。編集したファイルはパソコンに保存されます。

このツールを使って何かご不明な点や問題がございましたら、お気軽にサポートチームにご連絡ください。

music recorder thumbnail

トップに戻る
サポート
お問い合わせ